SHUN MURAKAMI

SHUN MURAKAMI

村上 舜

SHUN MURAKAMI

神奈川県の湯河原で生まれ育ち、父親の影響で小学校2年生の頃からサーフィンを始める。
ホームブレイクは吉浜。
10歳の頃には早くもコンテストに出場、すぐに才能を開花させてNSAのコンテストで上位に入る。
日本のプロツアーJPSAでは2015年から2017年まで3年連続で新島で優勝、2017年、2018年と2年連続で仙台新港で優勝している。
世界を舞台に『ISAワールドサーフィンゲームス(WSG世界選手権)』では2018年、2019年と日本代表に選ばれ、2年連続でファイナルに残り、
4位のカッパーメダルを獲得。条件付きながら東京五輪への出場資格を手にした。
2020年『WSLクオリファイシリーズ』初戦となる『QS5000 Corona Open China』で優勝した。

NEWS

INSTAGRAM

MOVIES

RESULTS

JPSA
  • 2015年 『新島プロ』優勝
  • 2016年 『新島プロ』優勝
  • 2017年 『ALL JAPAN PRO 新島』優勝
  • 2017年 『ブルーエコシステム presents 仙台プロ』優勝
  • 2018年 『なみある?仙台プロ supported by やまや』優勝
ISA
  • 2015年 『VISSLA ISA World Junior』4位
  • 2018年 『ISA World Surfing Games』4位
  • 2019年 『ISA World Surfing Games』4位
WSL
  • 2013年 『Malibu Hyuga Pro』優勝
  • 2016年 『Trump Hyuga Pro』優勝
  • 2019年 『White Buffalo HYUGA PRO』優勝
  • 2020年 『Corona Open China』優勝

CONTACT

CONTACT US

個人情報の取扱いについて

SPONSOR